Dr.シュルツがSPの今を語る

シュルツ博士 シュルツ博士と(株)ヒロモリとの出会いは約10年前にさかのぼり、弊社が所属する世界プロモーショナル・マーケティング協会(現The Marketing Agencies Association Worldwide)における講演がきっかけでした。その後、東京においてシュルツ博士の講演会を開催させて頂き、弊社のお客様にたくさんお越し頂きました。その時すでに「消費者主導型社会」の到来を提唱され、当時はまだ存在しなかったブログ・ツイッター・ソーシャルメディアなどが今台頭していることを見ると、今まさにその概念が現実化しているのだと実感せざるを得ません。

シュルツ博士にはこの度、(株)ヒロモリのために特別寄稿をして頂けることとなり、3か月毎に計8回、シュルツ博士の研究の一部を寄稿して頂くことになっております。 ご参考までにヒロモリレポートとして「Schultz on Promotional Marketing」を定期的にお届けし、何かのお役に立てれば幸いと思っております。